Top >  妊娠中に使いたい精油

妊娠中に使いたい精油

妊娠中にオススメの精油を以下に紹介します。

ベルガモット、スイートオレンジ、ビターオレンジ、ジャーマンカモミール、ローマンカモミール、グレープフルーツ、真正ラベンダー、レモン、マンダリン、パイン、ペパーミント、ティートリーです。
これらの精油は、非常におだやかな生理を起こす作用や利尿作用がありますが、一般的に妊娠期間中は安心して使用できる精油です。
 
*妊娠初期〜4,5ヶ月までは使用を避けた方がいい精油
:ジュニパー、マジョラム、ニアウリ、ローズマリー、メリッサ、クラリーセージ、キャラウェイ、ゼラニウム、ユーカリデイビス

*妊娠期間中は使用してはいけない精油
:アンジェリカ、アニス、オレガノ、カンファー、クローブ、シナモン、スパイクラベンダー、キャロットシード、セージ、タイム、スイートフェンネル、レモングラス、ペニーロイヤル、バジル、ヒソップ、セボリー

妊娠中は特に精油の種類に注意して使用しましょう。

ママのアロマセラピー

関連エントリー

★アロマセラピーって?
★妊娠中に使いたい精油
★妊娠線の予防!
★つわりの解消にエッセンシャルオイル
★腰痛にエッセンシャルオイル
★こむらがえり解消
★出産の時にリラックスできる
★おすすめマッサージ
★出産初日のマッサージ
★出産2日目からのマッサージ