Top >  おすすめマッサージ

おすすめマッサージ

出産後、ママのからだが回復するまでの期間のことを産褥(さんじょく)といいますが、その期間は出産の疲れや筋肉痛が最もひどい時期です。ですから、出産後2,3日は、まず興奮を鎮めて安眠へと導くようにします。数日経ってママも元気が出てきたら、次は心身のリラックスをはかるためにむくみを取り払ったり、おっぱいの出をよくしたりすることが大切になってきます。

アロママッサージでは、出産の疲労回復に大変効果があります。主に、肩から背中、足にかけてマッサージを行なうといいでしょう。
マッサージは強すぎると逆効果で、最初は弱く、次に強く、そしてまた弱く、と強弱をつけます。最初はやさしくなでるようにさすって、次に手のひら全体で押さえそしてやさしくさすります。つぼがわからなくても、気持ちいいと感じる場所をほぐすようにマッサージをするだけでかまいません。エッセンシャルオイルが体内に浸透していくので、効果は充分にあります。

マッサージオイルは作り置きをしておくと便利です。ただし、冷蔵庫などの冷暗所で保存して、3週間以内で使い切るようにしましょう。

?@引き締め用オイル
:ラベンダー10滴、サイプレス7滴、ティートリー6滴、スイートアーモンドオイル45?oℓ、小麦胚芽オイル5?oℓを混ぜて使ってください。

?Aリラックスオイル
:ラベンダー3滴、ジャーマンカモミール3滴、クラリーセージ7滴、スイートアーモンドオイル45?oℓ、小麦胚芽オイル5?oℓを混ぜて使用します。

ママのアロマセラピー

関連エントリー

★アロマセラピーって?
★妊娠中に使いたい精油
★妊娠線の予防!
★つわりの解消にエッセンシャルオイル
★腰痛にエッセンシャルオイル
★こむらがえり解消
★出産の時にリラックスできる
★おすすめマッサージ
★出産初日のマッサージ
★出産2日目からのマッサージ