Top >  妊娠線の予防!

妊娠線の予防!

妊娠線予防に効果があるアロママッサージのオイルがあります。妊娠の中期以降から使ってみましょう。
妊娠線は妊娠中におなかや腿、おっぱいなどの皮膚の部分に現れる青みがかった赤い線のことを呼んでいます。

皮膚が急激に伸びてくるために、皮下組織が断裂して作られます。出産後は色が白っぽく変化してそのまま定着してしまいます。この妊娠線の予防にもアロママッサージは大変効果をあげています。

<マッサージオイルのレシピ> 
?@まずベースオイルを作ります。
ミネラルを多く含むアプリコットカーネルオイル8?oℓとアボガドオイル10?oℓ、小麦胚芽オイル2mmℓを混ぜます。

?A次に、ラベンダー4滴とネロリ4滴を?@のベースオイルに混ぜます。

?Bできあがった?Aのマッサージオイルでおっぱいやおなかを1日2回やさしくなでるように塗りましょう。

<できてしまった妊娠線には> 
?@上記のマッサージオイルにローズヒップオイルを5?oℓ混ぜます。

?Aできたマッサージオイルで気になる部分にすりこむようにマッサージすると効果的です。

ママのアロマセラピー

関連エントリー

★アロマセラピーって?
★妊娠中に使いたい精油
★妊娠線の予防!
★つわりの解消にエッセンシャルオイル
★腰痛にエッセンシャルオイル
★こむらがえり解消
★出産の時にリラックスできる
★おすすめマッサージ
★出産初日のマッサージ
★出産2日目からのマッサージ