Top >  便秘に悩んでいるママには!

便秘に悩んでいるママには!

妊娠中は便秘に悩むママも増加します。それは、妊娠中に増える黄体ホルモンのひとつプロゲステロンのせいで、全身の平滑筋が緩むからです。つまり、プロゲステロンの影響で腸内の筋肉が緩むと腸の中のものを送り、排便させる力が弱まるのです。そのため、あかちゃんと胎盤がどんどん大きくなってくると、重さで大腸の下の部分を圧迫することになって血液の循環が悪くなり、ますます便秘を悪化させることになるのです。そこで、食物繊維を不足させないような食事に気をつけることが大切になってきます。また、この便秘は悪化していくと頭痛や苦痛、いらいら、無気力、さらには不眠のような症状まで起こします。
  
<便秘に効果的な食品>
精白していない炭水化物、新鮮な果物と野菜、豆類、プルーン、ドライフルーツのアンズ、りんご、レーズン、はちみつ、ゴマなどです。これらは全てお通じをよくする食品ですから、料理に取り入れたりおやつにつまむのにもおすすめです。
生野菜は、温野菜よりもかさがあるので、毎日サラダにしてとるようにするといいでしょう。腸内細菌のバランスも重要です。バランスを保つためには、ナチュラルヨーグルトや乳酸菌を含む食品をとりましょう。他にも、ガーリックや玉ねぎ、ねぎなども効果があります。

<便秘に効くドリンク>
?T・レモン汁を1カップのお湯で割って飲む。この時に砂糖は入れずに、朝食の30分前に飲むと便秘解消の効果があります。

?U・他にも、はちみつ小さじ1を熱いお湯で溶かして、食前に飲むのも効果的です。

?V・紅茶やコーヒーなどは妊娠中は飲みすぎないようにしなくてはなりません。そこで、コーヒーの代用として、西洋たんぽぽのコーヒーをおすすめします。
これは、消化器官の強壮剤としても働いてくれるので、妊娠中に限らずおすすめのハーブです。

<便秘治療に効果があるハーブ>
イチジクのシロップ、アマ、洋種オオバコの種、スリッパリーエルムの粉末などは昔から便秘治療薬として知られています。健康食品のお店で探してみてください。
他にも、ダガバギシギシの根、カモミール、フェンネル、ラズベリーリーフ、ペパーミント、西洋たんぽぽの根、ごぼう、ジンジャーなども腸を刺激し、強壮効果もあります。

<便秘の予防には!>
充分な水分を取ることが大切で、一日に2.5リットルが必要です。また、適度な運動は腸を刺激するためには欠かせません。さらに、緊張やストレスをやわらげることも大切です。心配や緊張は、腸内の筋肉によくなく便秘を悪化させます。そこで、筋肉をリラックスさせるハーブを紹介しましょう。

?@お茶にして飲むハーブ:ラベンダー、レモンバーム、バーベイン、スカルキャップ、カモミール、ローズマリーです。
?Aエッセンシャルオイル:ゼラニウム、イランイラン、バラ、マジョラム、フェンネル、ローズマリー、カモミール、ラベンダーです。これらは、マッサージオイルに加えて腰をやさしくマッサージしたり、エッセンシャルオイルをお風呂のお湯に入れて使いましょう。

おすすめハーブのいろいろ

関連エントリー

★ハーブティーはいかが?
★貧血のときには
★便秘に悩んでいるママには!
★痙攣(けいれん)に悩むママに
★吐き気に悩まされているとき
★静脈瘤に効果的なハーブ
★痔に効果的なハーブ
★不眠症に悩んでいるママに
★膣カンジダ症には
★妊娠線の予防に
★腰痛の対処法
★膀胱と腎臓の病気には
★胸やけには
★浮腫の治療
★子癇前症になってしまったら
★高血圧の対処法は?
★出産の緊張と不安の対処