Top >  痔に効果的なハーブ

痔に効果的なハーブ

痔は、直腸から肛門管の内部や周囲で起こる静脈瘤のことです。原因としては、やはり血液の流れが悪くなっているせいです。妊娠中にはよくあることですが、やはりできてしまうと不快感をともなうので、便秘を引き起こす可能性が出てきます。また、出血が続くようだと貧血になる恐れさえありますので、治すことが一番です。
治すには、やはり便秘にならないようにすることです。便を固くしないようにするのです。そのためには、規則正しい運動をたくさんすること、長い時間座ったままでいないことです。どうしても肛門付近の血液の循環が悪くなると、うっ血しやすくなるからです。

<痔の治療に有効なハーブ>
キャットミント、アメリカマンサク、キンセンカ、オークバーク、ベスルート、レディーズマントル、スギナ、オオバコ、コンフリー
上記のハーブを患部に冷湿布として使います。これらのハーブの濃い抽出液か煎出液を冷まして、布に浸します。それを軽く絞って患部に湿布します。
もしくは、アメリカマンサクの芳香蒸留水を氷のように冷たくしたものを、患部に湿布するのもよいでしょう。なるべく長時間湿布してください。

もうひとつ簡単な調合でできるオイルがあります。
1.密閉できるガラス瓶を用意します。
2.エルダーフラワーの花を入れ、花がつかるくらいオリーブオイルを注ぎます。
3.日光の当たる場所で2時間置きます。
4.3をこして、1の密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存します。
5.これを1日に2,3回患部に塗りましょう。

<痛みや不快感を和らげる精油>
イトスギ、ゼラニウム、カモミール、タイム、メリッサ(レモンバーム)
上記の精油をお風呂のお湯に数滴落とすか、もしくは数滴をベースオイルで薄めて患部に塗ってもいいでしょう。

<痔の治療に効果的なハーブティー>
カモミール、セントジョンズワート、西洋タンポポの根、ナガバギシギシの根、クリーバーズ、カンゾウ、イラクサ
上記のハーブはハーブティーとしてとても効果的です。好みでブレンドして、毎日飲むようにしましょう。1日3回以上飲んでください。

*便秘を防ぐことが一番ですから、新鮮なくだものや野菜をたくさん取るようにしましょう。また、精製した炭水化物の中でも特に、小麦粉と砂糖を取り過ぎないようにしましょう。野菜ジュースや水、アマ茶をたくさん飲んで、まめに水分補給をしましょう。また、症状を軽減する効果がある食品をとるように心がけましょう。

新鮮な野菜や未精白な穀類、酵母エキス、豆、ドライフルーツと、ビタミンB6を含んだ食材を使うといいでしょう。また、生のガーリックや、ガーリックのカプセルを毎日とるようにすると血行がよくなります。

おすすめハーブのいろいろ

関連エントリー

★ハーブティーはいかが?
★貧血のときには
★便秘に悩んでいるママには!
★痙攣(けいれん)に悩むママに
★吐き気に悩まされているとき
★静脈瘤に効果的なハーブ
★痔に効果的なハーブ
★不眠症に悩んでいるママに
★膣カンジダ症には
★妊娠線の予防に
★腰痛の対処法
★膀胱と腎臓の病気には
★胸やけには
★浮腫の治療
★子癇前症になってしまったら
★高血圧の対処法は?
★出産の緊張と不安の対処