Top >  不眠症に悩んでいるママに

不眠症に悩んでいるママに

不眠症は、妊娠の後期によく起こる症状です。不快感やトイレが近くなって、夜中に何回も目が覚めてしまって睡眠不足になってしまうパターンがほとんどです。
不眠症に睡眠薬ではなくハーブを使うことで、副作用や習慣性の心配はなくなりますし、ハーブの穏やかな鎮静作用は妊娠中でも安心して取り入れることができます。
  
<不眠症解消におすすめのハーブティー>
カモミール、スカルキャップ、レモンバーム、キャットミント、バーベイン、パッションフラワー、リンデンブロッサム
1.カップに2,3杯のハーブを、単品でもブレンドでもかまいませんので、用意します。2.これを、寝る前か夜中に飲みます。
1.コップ1杯のお湯に、はちみつとりんご酢を小さじ2杯ずつ加えます。2.これを寝る直前に飲むのも効果的です。

<不眠症にならない食事とは>
確実に眠れるようにするには、やはり肉体的にも精神的にも正常な状態を作る必要があります。健康的な自然食品の中でも、ビタミンB群、特にB6は効果的です。
これは、醸造酵母や小麦胚芽に含まれています。他にも、カルシウムも重要です。乾燥いちじくやゴマ、糖蜜やパセリ、クレソンや乳製品、小魚などに豊富に含まれています。

また、不眠症なら食べない方が望ましい食品として、紅茶、コーヒー、ココア、チョコレートなどの刺激物があります。新鮮な空気のある場所で、適度な運動をして、夜遅くに胃腸に負担のかかるような食事はしないようにしましょう。

<不眠症におすすめの精油>
1.入浴には、ラベンダーやカモミール、レモンバームの精油を2,3滴お風呂のお湯に加えましょう。濃い浸出液を加えるのもいいでしょう。乾燥させたこれらの葉をパックにした、手軽な商品も出回っているので利用してみてください。

2.ラベンダーやカモミールはリラックス効果も高く、マッサージに使うことで驚くほど緊張感がやわらぎます。熱いお湯で足湯にするのもいいですし、足を強くマッサージすることで眠りを誘う効果もあります。

<緊張感を取り除くには>
リラックスした状態を作るには、リラクゼーション・エクササイズも効果があります。

1.これは、寝る前にベッドの上や床に仰向けになって寝ます。
2.しっかりとからだを伸ばします。
3.体の各部分に神経を集中させます。まず、足先から初めて頭の方にあがっていきます。
4.途中、部分に緊張があると感じたら、意識的に緊張させたり圧力をかけたりして、次に力を抜くようにします。
5.この間、呼吸はゆっくり深く行ないます。
6.体のそれぞれの部分の緊張が取れたと感じたら、呼吸をしながらおなかが上がったり、下がったりするのに注意を集中します。7.しあわせな気分になるような楽しいイメージをふくらませながら、ゆっくりと深呼吸をします。

おすすめハーブのいろいろ

関連エントリー

★ハーブティーはいかが?
★貧血のときには
★便秘に悩んでいるママには!
★痙攣(けいれん)に悩むママに
★吐き気に悩まされているとき
★静脈瘤に効果的なハーブ
★痔に効果的なハーブ
★不眠症に悩んでいるママに
★膣カンジダ症には
★妊娠線の予防に
★腰痛の対処法
★膀胱と腎臓の病気には
★胸やけには
★浮腫の治療
★子癇前症になってしまったら
★高血圧の対処法は?
★出産の緊張と不安の対処