Top >  高血圧の対処法は?

高血圧の対処法は?

高血圧はとても深刻な状態を引き起こします。血圧が高くなると、血液の供給が制限されるために子宮や胎盤、あかちゃんに酸素が充分にいきわたらなくなります。
そのために、あかちゃんの発育が遅れたり、死産にいたることもあるのです。

1.食事に気をつけよう!:高血圧の傾向があるなら、食事には特に注意が必要です。生の野菜やくだもの、豆類、ナッツや種子、全粒穀物、精製していない純正植物油をとりましょう。魚や有機飼料で育った肉類、卵、乳製品といった良質のたんぱく質も不可欠です。
血液の循環を正常にして、血管を強くする食品を毎日とるようにしましょう。ビタミンCが豊富に含まれるものがそれにあたります。
また、血圧を下げる働きのあるビタミンB群である生のガーリックやたまねぎ、醸造酵母もとりましょう。
*紅茶、コーヒー、アルコール、タバコはやめましょう!!

2.ストレスと緊張を取り除く努力をしよう!:ストレスと緊張は血管の壁を収縮させてしまう原因になるので、休息とリラックスが必要です。一人で静かに過ごしたり、リラクゼーション・エクササイズやアロママッサージやアロマバスなどで、体の中から緊張をときほぐすのがいいでしょう。

3.しっかり睡眠をとる:血圧が高くなったり、心配があったりする場合は、とにかく休むことです。

4.軽い体操を頻繁に行なう:筋肉の緊張をほぐすのには、軽い体操が効果的です。頻繁に行なうといいでしょう。

<緊張をやわらげるハーブティー>
リンデンブロッサム、パッションフラワー、レモンバーム、スカルキャップ、西洋カンボクを単独か何種類かを組み合わせてハーブティーにします。これらを、一日に3〜6回に分けて飲むようにします。
  
<血圧を正常にするハーブ>
西洋サンザシの花、葉、果実は血圧を正常な状態に戻してくれる特効薬です。
 
<血圧を調整してくれる食品とハーブ>
オート麦、ねぎ、オリーブオイル、ガーリック、たまねぎ、にんじん、大麦は血圧を調整する作用がある食品です。また、イラクサやラズベリーリーフも効果があります。
 
<肝臓や腎臓の機能を整えるハーブ>
西洋たんぽぽの根と葉が効果があります。浸出液にして飲むといいでしょう。
   
*高血圧は腎臓機能の失調と関係がある可能性があるので、尿検査を受けて感染症がないかどうか調べてもらった方がいいでしょう。

おすすめハーブのいろいろ

関連エントリー

★ハーブティーはいかが?
★貧血のときには
★便秘に悩んでいるママには!
★痙攣(けいれん)に悩むママに
★吐き気に悩まされているとき
★静脈瘤に効果的なハーブ
★痔に効果的なハーブ
★不眠症に悩んでいるママに
★膣カンジダ症には
★妊娠線の予防に
★腰痛の対処法
★膀胱と腎臓の病気には
★胸やけには
★浮腫の治療
★子癇前症になってしまったら
★高血圧の対処法は?
★出産の緊張と不安の対処