Top >  後産(あとざん)の痛み

後産(あとざん)の痛み

この痛みは、子宮が収縮してもとの大きさに戻ろうとするときに起こります。特に、経産のママに起こりやすい症状で、2,3日続くこともあります。あまりにも強い痛みである場合は、からだ全体の筋肉が緊張している可能性もあります。その場合はリラックスできるようにすることが一番です。
他にも、授乳が始まると子宮の収縮が促されるので、後産の陣痛を感じる場合が多いです。
リラックス効果があるハーブティーを飲んだり、授乳中にリラックス効果のある精油を使ったり、心配事はしないで安らげる音楽を聞くようにすると、随分と緊張もやわらぎ痛みも軽くなります。

?@スカルキャップか、パッションフラワー:3  生のジンジャーのスライス:1  ヤムイモ:2 これらを混合したハーブミックスを25グラム用意します。
?A600ミリリットルのお湯に?@を入れ、20分間煮出します。
?B出来上がったものを、1日に3杯飲むようにしましょう。
*子宮の収縮を穏やかにするとてもおいしいハーブティーです。

出産後のハーブケア

関連エントリー

★出産後の活力回復
★会陰の裂傷
★子宮の収縮を助ける
★子宮の感染症予防
★後産(あとざん)の痛み
★ブルーな気分を明るくする
★膀胱の病気を予防
★栄養価の高いハーブ
★産後のストレス